QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
sunshine
店長情報 › いつの間にか

2016年08月09日

モッコウバラが咲いた


モッコウバラといえば、一般的には八重咲きのコロンとした花が密集して咲くけれど、我がベランダのは一重。一重の方が可憐だと思って選んだのだが、可憐な花は散るのも早いみたいだ。


他のバラもつぼみをふくらませている。
これから順番に咲いていき、いつもの春のように、ここには花の写真が続くだろう。「例年通り」ができるのは、幸せなことだ。

音信もなく気にかかっていた人の存在が、まだ変わらずそこにあることを知って安堵した。
安堵するのは相手の無事を喜ぶことではあるけれど、じぶん自身が「心配」から開放されてほっとするということでもある。
確かめようなく抱えていた心配がなくなれば、軸が整い、平常心を保てる。だからそれは結局、全部じぶんの為に喜ばしいんじゃないかと思ってしまった。
心配も、自分のために心配していただけなんじゃないか? なんて。
まあ、そんなことを考えられるのも、心配事がなくなったからだろう。

平常心バンザイ。
大切な人のことは、ぎぅっと心配するのではなく、ほんわり温かく心にかけていたい。  


Posted by sunshine at 18:18Comments(0)